交通科学博物館から京都鉄道博物館へ

世代交代というわけではないのでしょうが、採算の取れない施設だったのでしょうか大阪の交通科学博物館の閉館が2014年の4月に迫っています。2016年の京都鉄道博物館の開館に先立ち閉館するとのことで、資料等は移されるそうですが2年間は人目に触れない資料が出てくるのですね。

交通科学博物館は1961年に開館しているので、そこそこの歴史と知名度があったはずですが、京都鉄道博物館に引き継がれる形で幕を閉じることが決まったようです。

100形蒸気機関車の7105号「義経」や80系電車のクハ86形(クハ86001)、キハ80系特急形気動車のキハ81形(キハ81 3)が京都鉄道博物館に移されるのでしょうか?深夜にトラックとかで運ぶんでしょうね?観てみたいですね。偶然見かけたらテンション上がるでしょうね!

京都鉄道博物館には新幹線なども展示される予定なので、そこでまた日の目を見れたら列車たちも幸せですね。